手続き・書類・費用等

>成年後見センターに戻る
 
成年後見申立の際に必要な手続き、書類、費用等は以下の「成年後見制度早見表」の通りです。
成年後見制度についての詳細は「成年後見制度のご説明」をご参照ください。
 
成年後見制度のご説明

 

成年後見制度早見表

※「成年後見制度早見表」はPDF文書としてダウンロードできます。
早見表をダウンロード(PDF)

 

必要なもの 窓口など 後見 補佐 補助
初期相談
誰が申立するか、等を相談 相談料 相談機関 ¥0~¥5,400 ¥0~¥5,400 ¥0~¥5,400
申立書式受領
家庭裁判所の受付で申立書類を入手 本人の戸籍謄本 家庭裁判所受付・裁判所ホームページ ¥0 ¥0 ¥0
診断書入手
専用書式あり
申立類型決定
診断書 かかりつけ医 ¥5,400 ¥5,400 ¥5,400
 
必要書類入手

 
身上関係の添付書類を入手 本人の戸籍謄本 市役所 ¥450 ¥450 ¥450
本人住民票か戸籍付票 市役所 ¥300 ¥300 ¥300
登記されていないことの証明書を入手 本人の後見登記事項証明書 地方法務局 ¥300 ¥300 ¥300
本籍の記載のある住民票 候補者の住民票か戸籍付票 市役所 ¥300 ¥300 ¥300
相談
保佐・補助の同意権・代理権付与申立事項等を相談 相談料 相談機関 ¥0〜¥5,400 ¥0〜¥5,400 ¥0〜¥5,400
申立書作成
専門家に依頼すると報酬と実費が必要※ 書類作成援助又は代理援助 弁護士・司法書士等 ¥0〜
¥135,000
¥0〜
¥135,000
¥0〜
¥135,000
 
 
 
申立
後見等開始申立の手数料が必要 開始申立印紙 家庭裁判所 ¥800 ¥800 ¥800
同意権付与申立の手数料 同意権付与申立 家庭裁判所 ¥0 ¥0〜¥800(※) ¥800~¥1,600(※)
代理権付与申立の手数料 代理権付与申立 家庭裁判所 ¥0 ¥0〜¥800(※)
裁判所が成年後見登記を行う費用 登記印紙 家庭裁判所 ¥2,600 ¥2,600 ¥2,600
裁判所が使う郵便切手:裁判所で差あり 切手 家庭裁判所 ¥4,000 ¥5,040 ¥5,040
精神鑑定費用の予納 鑑定不要のケース多い 鑑定費用 家庭裁判所 ¥0〜
¥100,000
¥0〜
¥100,000
¥0
    合計 下限概算
〜上限概算
¥14,150
~¥259,950
¥15,190
~¥262,590
¥15,990
~¥262,590
 
※ 法律扶助:一定以下の資産と収入の方が日本司法支援センター(法テラス)に申込みをすれば、申立代理報酬・書類作成報酬・鑑定料などを立替払いしてくれる制度があります。
 
※ 保佐開始申立・補助開始申立の場合、代理権付与申立・同意権付与申立を付加することができます。その場合、各申立毎に800円の手数料が必要となります。
 
※ 保佐開始申立は単独でも申立可能ですが、補助開始申立は単独では申立できず、代理権付与申立・同意権付与申立の少なくとも一方を付加することが必要です。

 
成年後見センターに戻る