ご相談の流れ

無料相談多数!まずはお気軽にご相談ください

まずは電話でご相談

「市民の駆け込み寺」として

岡山パブリック法律事務所では、相談者の立場にたって、困っている方の気持ちに寄り添うのがモットーです。

相談料は 40分 5,000円(税抜) です。

ただし,クレサラ・多重債務・交通事故でお悩みの方についてのご相談は無料です。 (無料になる交通事故相談は民事上のものに限り、刑事事件・行政処分についてのご相談を除きます)

 料金について

相談は予約制です。まずはお気軽にお電話ください。

ご相談にあたって

まずは,弁護士が依頼を受けるべき事件なのか,弁護士が必要な場合は,どのような活動が必要なのかを判断するために,ご相談にお越しいただく必要があります。ご相談によるアドバイスだけでも特に問題がないと判断される事案の場合は相談のみで終了する場合もあります。 弁護士への相談が必要な事件には,ご相談される事件に関する資料を見ながらでなければ回答できないものなど複雑なものが多く,電話やメールでは十分な相談ができない場合がほとんどです。そのため,誠に申し訳ございませんが,現在は電話やメールでのご相談はお受けしておりません。 弁護士の活動が必要な場合は,どのような活動を行うか,その場合にかかる弁護士報酬や裁判手数料などの実費の金額・お支払い方法などについて,協議の上で決めさせていただき,事件を受任させていただくことになります。 弁護士がお役に立てないような事件(裁判によって解決できない事件や,証拠が全くないような事件など)や,弁護士倫理上受任できない事件(既に当事務所で相手方の事件を受けている場合や暴力団関係の方からのご依頼など)の場合は,事件の受任や相談をお断りすることもありますので,予めご了承ください。

ご相談の予約方法

お近くの事務所までご相談ください

岡山パブリック法律事務所 (岡山市春日町) 086ー231ー1141 午前9時~午後6時 (月~金)
岡山大学内支所 (岡山大学津島キャンパス内) 086ー898ー1123 午前9時~午後6時 (月~金)
津山支所 0868ー31ー0035 午前9時~午後6時 (月~金)
玉野支所 0863ー33ー6113 午前9時30分~午後5時30分 (月~金)

電話~当日までの流れ(春日町事務所の例)

(※ 岡山パブリック法律事務所の各支所でご相談の際は,支所によって法律相談の開催方法が異なっておりますので,まず各支所へお問い合わせください。)

1.必ず電話予約をお願いします

まずは電話でご予約当事務所では,現在,以下のような形で,原則として平日午後に1枠40分で3枠の相談枠を設けております。なお,事前のご予約なく来所された場合,時間的に弁護士の対応が難しく,相談の予約をお取りするだけでお帰りいただくことになってしまいます。そのため,ご相談の際は必ず事前にお電話にてご予約ください。

1枠目 2枠目 3枠目
13:00〜13:40 13:40〜14:20 14:20〜15:00
ご相談のご予約の際に下記の内容をお伺い致しますのでご準備をお願い致します。
(1)相談者のお名前(フルネーム)
理由:以前当事務所へ相談に来られた方の相手方になっていないか調べるため
(2)今回ご相談したい内容の相手方になると思われる方のお名前(フルネーム)
理由:相手になると思われる方の相談を以前当事務所で受けていないかを調べるため
(※遺産分割のご相談などは、相続人の方全員の方のお名前を伺う場合もあります)
(3)相談内容(概要)
理由:相談者の方にご持参いただく資料や、(2)の対象者を把握するため
(4)相談者の連絡先
理由:相談者の方が相談時間になっても事務所にお見えにならない場合、キャンセルの確認をさせていただくため等

2.当日までにご準備を

まずは電話でご相談ご相談の際は,ご相談内容に関係する資料をお持ちいただいた方が,相談を円滑かつ確実に進めることができますので,ご相談内容に関係すると思われる資料は全てお持ちいただくことをお勧めいたします(例えば,不動産に関する紛争の場合は登記事項証明書や固定資産評価証明書,測量図や地図などを,お金の貸し借りに関する紛争の場合は借用書,裁判や調停などの裁判手続きを申し立てられている場合はそれら裁判書類といったものになります)。 ※ 債務整理についてはこちらをご覧ください

3.アクセス

アクセス春日町事務所は一方通行も多くわかりにくい場所にございます。事前に地図をご確認の上、どうか時間に余裕をもってお気をつけてご来所ください。 ⇒ 春日町本部へのアクセス(動画もあります)

4.相談カードの記載

受付の様子受付にてご案内します。ご相談前にはご相談カードなどをご記載いただくことになりますので,なるべくご相談いただくお時間の10分程度前にはお越しいただき,40分以内でご相談時間が納まるよう,ご相談いただく内容を事前に簡単なメモなどの形で整理いただくことをお勧めいたします。 ⇒ ご相談カード(PDF) ※あらかじめご記載いただくとスムースです

5.相談

相談の部屋個室の相談室にて担当弁護士にご相談ください。ご不明な点やご要望がございましたらお気軽におたずねください。 相談担当弁護士は1日1人が原則ですので,次の時間帯の相談者やその後の弁護士の日程の関係で,相談時間を超過して相談をお受けすることは基本的に困難な状況にあります。場合によっては,次の相談日をご指定させていただき,その日の相談を途中で終わらせていただく場合もありますので,その旨ご了承ください。

6.お帰り

お帰りお疲れ様でした。お車でお越しの際は1時間無料の駐車券を発行しますので受付にてお尋ねください。 どうかお気をつけてお帰り下さい。

債務整理について

債務整理に関するご相談でお越しの場合は,どのような債権者から,どれぐらいの金額を,いつから借りているか,その借り入れに保証人や担保が付いているかどうかが非常に重要になります。 下記に掲載した債権者一覧表のPDFファイルをご利用いただくか,簡単なメモ程度でも構いませんので,ご相談の際に,お分かりになる範囲で構いませんので,お借り入れ先やお借り入れ金額などをご記載の上,お持ちください(なお,お借り入れ先については,キャッシングだけでなく,住宅ローンや自動車ローンなど商品を購入した際に組んだローンや,知人や親族など個人からの借り入れについてもご記載ください)。 また,下記にご相談カード(債務整理用)をPDFファイルで掲載しておりますので,より円滑にご相談いただくためにも,事前にこちらもご記載いただいた上でお持ちいただくことをお勧めいたします。

事前にご準備いただきたい資料など