後見センター

法人後見センター業務概要

弁護士法人岡山パブリック法律事務所は、所内に「後見センター」を設置し、弁護士と社会福祉士と事務職員と補助職員が協力して、法人として後見事務を行っています。

詳細を見る

成年後見制度のご説明

成年後見制度とは、認知症の方、知的障害のある方、精神障害のある方など判断能力の不十分な方々を保護し支援する制度です。

詳細を見る

成年後見人等の仕事

成年後見人等は、可能な限り本人の意思を尊重しつつ、本人の財産の管理と身上監護を行います。

詳細を見る

手続き・書類・費用等

成年後見申し立ての際に必要な手続きや書類、費用等について早見表を用いて解説します。

詳細を見る

成年後見制度FAQ

成年後見制度についてよくある質問をFAQ 形式を用いて解説しています。

詳細を見る

司法と福祉の恊働による法人後見の取組

スタッフの写真

弁護士法人岡山パブリック法律事務所は、所内に「後見センター」を設置し、弁護士と社会福祉士と事務職員と補助職員が協力して、法人として後見事務を行っています。

法人全体で社会福祉士を常時10名前後雇用しており、累計1,700件以上(全国トップクラス)を受任しています(2021/10 時点)。
虐待案件、保佐・補助の在宅案件、身寄りのない方の案件、経済的困窮者の案件、発達障害・高次脳機能障害の案件なども受任しています。

当事務所へ後見人ご依頼をお考えの方へ

当事務所では、本人のご支援にあたり、当事務所が法人として後見人等に就任することが可能かどうかを、判断するために、ご支援者の皆様へ打診票(本人情報)のご記入をお願いする場合がございます。
ご依頼を検討されている方は、お近くの各事務所までお問い合わせの上、必要に応じて添付の打診票をご利用ください。

打診表のダウンロード