料金について

無料相談

法テラスの無料相談も当事務所で承ります

日本司法支援センター法テラス 岡山パブリック法律事務所では、日本司法支援センター「法テラス」の民事法律扶助による無料法律相談を積極的に活用しています。

つまり、当事務所に相談されても、資力に応じて法テラスの相談援助を申し込めば相談料無料となります。どうぞお気軽にご相談ください。

日本司法支援センター「法テラス」岡山

相談者の4割以上が相談無料!

福祉専門家の福祉的支援のご相談は無料中小零細事業者の相談初回40分無料

多重債務はご相談無料 交通事故(民事)は相談無料

相談料実績42%無料当事務所では、上記、法テラス以外でも、無料でご相談できる仕組みをご用意しています。

  • 中小零細事業者無料相談
    中小零細事業者からの初回相談は40分無料です。
  • 福祉専門家無料相談
    福祉専門家からの福祉的支援に関するご相談は無料です。
  • 多重債務と交通事故(民事)の相談
    多重債務と交通事故(民事)はすべて相談料無料です。

このため、2013年度は、当事務所取扱い案件のうち約42%が相談料無料!

料金の面でも、「市民の駆け込み寺」として誰でも利用できるよう最大限努めさせていただいています。

当事務所の料金

弁護士費用

※債務整理事件・交通事故事件の相談は原則3回まで無料です。 (但し、無料になる交通事故相談は民事上のものに限り、刑事事件・行政処分についてのご相談を除きます)

※資力の乏しい方は、法テラス(日本司法支援センター)による援助(法律扶助)を受けることができる場合があります。

ただし、

1)収入等が一定額以下であること 2)民事法律扶助の趣旨に適すること

という条件を満たしていることが必要です。この点について協会各支部の審査があります。

弁護士費用は、当事務所の基準に基づきますが、事件の内容により異なりますので、まずは、法律相談をお受けください。その際に費用のご説明をいたします。

 

弁護士にかかる費用について

弁護士にかかる費用は,大きくわけて次の3つに分かれます。

着手金 結果の成功不成功にかかわらず,お支払いいただくものです。
報酬金 結果の成功の程度に応じてお支払いいただくものです。 完全に敗訴であれば、原則として報酬金は発生しません。
実費 裁判所に納める収入印、切手代、交通費、コピー代、供託金、鑑定費用などです。

弁護士費用を払う余裕がないという方へ
「弁護士費用の節約方法」において、弁護士費用を払う余裕がない、という方のために弁護士費用を節約する方法を紹介しています。
報酬基準表を読む前に是非ご一読ください。

弁護士費用の節約方法

詳細な報酬基準表はこちら

弁護士費用は上記の報酬基準表に基づきますが、事件の内容により異なります。 法律相談の際に費用のご説明をいたしますので、まずは法律相談をお受けください。 そして契約の際に十分ご確認ください 。


岡山パブリック法律事務所
About the Author :

代表電話:086-231-1141 050-3385-6018

Related News

Comments are closed.