岡山パブリック法律事務所 – ニュースレター第26号
【平成28年度ニュースレター⑨:あんしん終活センターの紹介(森岡佑貴弁護士)】

約1年ぶりの事務所ニュースレターを発行しました。
発送作業は完了し,お手元にも届いていると思います。6頁と,ボリューム多めです。
ニュースレターの記事は,facebook上でも公開していきます。なるべく幅広くの方に読んでいただきたいし,スマホ等で手軽に読んでいただきたいからです。
なお,ニュースレターは当事務所HPでもPDFで読めるようになっています!
リンクしておきます!!

http://ift.tt/2g42Boy

本日は,
  森岡佑貴弁護士「あんしん終活センターの紹介」
を紹介いたします。

 当事務所は、弁護士15名、社会福祉士8名及び35名程度の事務職員が稼働し、これまで600件を超える成年後見活動を行い、数百名の高齢者のご相談を受けてまいりました。こういった当事務所の行ってきた活動を通じ、お一人暮らしをされている高齢者の方から様々な不安をお聞きしてまいりました。
 お一人暮らしの高齢者の抱える孤立の不安など種々の不安を解消するため、所内の弁護士、社会福祉士、事務職員のみならず、NPO法人あんしんコミュニティ岡山とも連携して、委託・保証・信託・保険・任意後見などの各種契約や遺言を活用し、当事務所の有する高い身上監護スキルも活用して、一人でも多くの高齢者の方の抱える不安を解消し、「あんしん」を与えられるよう当センターを立ち上げました。
 高齢者の方の抱える見守り、財産管理、任意後見、身元保証、遺言、死後事務、お墓の管理、空き家の管理、事業承継等の老後及び死後の不安を当センターへの相談を通じて解消してまいりたいと考えております。
 当センターは市民の駆け込み寺として設立された当事務所内で立ち上げたセンターですから,当事務所まで自ら来られるのが難しい場合には、こちらから相談を伺いに行かせていただく出張相談等も行っています。
 当センターではこれまで培ってきたノウハウを活かし、一人でも多くの高齢者の老後の不安等を解消できればと思っております。
 老後の不安等を抱えていらっしゃる方はまずはお気軽にご相談いただければと思います。
 

岡山パブリック法律事務所 – ニュースレター第26号

Facebookより


Facebook
About the Author :

Comments are closed.