じしんかみなりかじおやじ

奄美大島が大雨で大変なことになっている。
ここのところ,毎日報道されているようだ。
若干,不謹慎といわれるかも知れないが,
災害報道のなかで,台風は一番やりやすいようだ。
台風がくると,新人レポーターのような人が現場に向かい,
なぜか,カッパを着てるのにフードは外して,現場から報告をする。
「風が,とても強くなってきています。」なんて。
地震雷火事親父のなかで,台風だけは,きちんと南の海上で発生し,
北上して日本列島にやってくる。その他の災害はいつどこで起きるか分からないのに。
そうすると,報道機関としても,計画的にそこへ向かうことが出来るから。
(今ググってみたら,おやじ=台風とするのに異説もあるようですね。)
知り合いの弁護士が,来年から奄美に赴任しますが,大丈夫かいな。


岡山パブリック法律事務所
About the Author :

代表電話:086-231-1141 050-3385-6018

Leave a reply