医療過誤

医療過誤

 医療過誤は,多岐にわたります。
 医療機関の過失(病院などに落ち度があったかどうか)が争点となる事例,損害の項目(慰謝料、手術費用など何を損害として請求するか)や程度が争点となる事例等様々な事例がありますが,協力していただける医師を探すことが不可欠です。主治医の先生にお願いする場合もありますし,遠方の専門医に依頼すべき場合もあります。
 いずれにせよ,医療過誤については,弁護士費用以外にも費用負担が必要となる事例が多いため,手続きを選択するうえで,どのような手続きの場合,どの程度の費用が見込まれるか,解決までにどの程度の期間を要するか等,弁護士の意見を聴きたい場合も気軽にご相談ください。
 当事務所では,医療機関を被告とする訴訟提起の経験も多く積んでいます。